自殺・孤独死・殺人などの特殊清掃現場での感染予防対策。特掃最前線!!

感染予防対策〜遺体及び特殊現場は感染症の温床です〜

汚染物に潜む細菌を消毒します。遺体及び特殊現場からの感染の可能性についてあまり知られていなのが現状ですが、何かしらのウイルスや細菌に感染している人が亡くなると病原菌は死滅するどころか活性化していきます。
その為、特殊清掃現場において作業するスタッフはもちろんご遺族の健康を害さないためにも入室される場合は以下のことを厳守してください。

1.軽装備では入室しない

これは絶対必要な事です。遺体の状況によりますが、呼吸で肺が痛くなったり、目が痛いなどの症状を訴える方もおりますのでマスク、ゴーグル等の防護服は最低必要です。

2.物に手を触れない

手に触れる事は非常に危険です。何かに触れる可能性なある場合は手袋を着用をして下さい。
その後すぐに流水と石鹸による手洗い後、消毒をし、30秒以上の乾燥をして下さい。

3.虫に注意!

孤独死などでご遺体の発見に時間を要した場合、部屋の中には、ゴキブリやハエ、ウジ、更には、ネズミ等の発生が予想されます。人体を栄養として様々な病原体を体内に宿しております。
体に触れてしまった場合は速やかに流水と石鹸にて手洗い後、消毒をして下さい

4.すべて使い捨て

もったいない!とは思いますが、一度持ちこんだ物や着ていた衣類などは基本的に使い捨てとないます。
当社でも作業に持ち込んだものは、全て使い捨てしております。
再度利用される場合は次亜塩素酸ナトリウム処理をお勧めします。
お見積もり、ご相談、お困りになったら特掃最前線へ!24時間電話受付 0120-756-302 (なごむそうじ)まで。携帯電話、PHSからもご利用いただけます。
提供するのは「心の整理のお手伝い」特掃最前線3つの特長
入室できるまでの初期特殊清掃、特掃最前線のなごむパック75,600円
遺品整理、不要品の積み込み廃棄処理のお得なパック19,800円〜
特殊清掃
特掃最前線拠点一覧
特掃最前線運営本部 株式会社トラスト
▲ 岡崎本社
〒444-0903
愛知県岡崎市東大友町字並木側13番地1

地図をGoogle mapで見る

特掃最前線運営本部
〒460-0008
名古屋市中区栄2丁目7番13号
ヴィア白川4F
このページのTOPに戻る