部屋に湧いた不衛生害虫をいち早く効果的な方法で駆除し再発防止までの施策します。特掃最前線!!

遺品整理の害虫駆除作業

汚染された現場の原状回復で、ご遺族様や家主様が、臭いと同様に、最後まで悩まされる問題が「蛆虫(ウジムシ)、蛹(サナギ)、蠅(ハエ)」の不衛生害虫の発生です。
特に、腐乱死体のあった現場には、大量の蛆(ウジ)と蠅(ハエ)が発生しています。
これらの不衛生害虫は、一度に大量の卵を産みつけるため、発生速度が著しく早く、しかも腐敗臭、腐乱臭といった臭いに誘引され、次々と外からも侵入し、室内を黒や白一色に埋め尽くしてしまいます。
また不衛生害虫は人に対して有害な菌やウイルスを媒介する重大な害を及ぼす危険があり、悪臭の原因にもなります。

特掃最前線では、蛆(ウジ)や蠅(ハエ)などの害虫を、発生量・種類・発生場所など、様々な状況に応じて、豊富な知識と経験を基に分析し、最も効果的な方法で駆除いたします。
薬剤は、人体に害の少ないものを優先しますが、場合によっては、強い薬剤を使用することがあります。それは、大量に発生したウジ・ハエには、普通の薬剤では効きにくいためです。
強い薬剤を使用する際は、きちんとした事前説明をいたしますのでご安心下さい。
発生調査から駆除・再発防止までの徹底的に解決に向けて当たらせていただきます。
有害な菌を不衛生害虫(ハエ・蠅)が媒介する

蠅(ハエ)は1匹が1度に約100個の卵を産みます!

通常、蠅(ハエ)は羽化後4〜5日後くらいから産卵を開始し、1度に50〜100個の卵を産みます。
卵は乳白色・長楕円形で1日足らずで孵化します。幼虫の発育は早くて約1週間で成熟し、乾いた場所に移ってさなぎになります。
さなぎの期間は4〜5日なので、卵から成虫まで2週間足らずです。
また、卵から成虫になる期間は、気温が上がると早くなります。
気温20度では約20日かかりますが、気温30度では1週間から10日で成虫になります。夏場に多いというのが頷けますね。
こうして放っておくと、どんどん増えていくのです。
そのため、発生現場の状況や変態時期により、最適な駆除方法と駆除薬剤を使い分け、効率よく害虫駆除を行います。

蠅(ハエ)の害

蠅(ハエ)はタンパク源を得るために人間の食料と汚物の両方で摂取を行います。
その結果、汚物の中に紛れている様々なウイルス・細菌・線虫・寄生虫を媒介します。
代表的なものとしては、大腸菌、黄色ブドウ球菌、サルモネラ菌、赤痢菌、腸炎菌などさまざまな病原菌があります。
疫病の運び主として昔からネズミと並び猛威を振るったのであります。
食物、汚物経由でなくとも、例えば吸血性を持つものは動物の血から血へと直接病原体を運びます。
また、1996年に問題となったO-157もイエバエによって媒介されており、その後も被害が続いています。
・汚いところを歩き回り、足や体に付いた病原菌を運搬する。

・ハエによって人や家畜に媒介される病気は、赤痢・コレラ・チフス・ポリオ・O-157など60種以上あるといわれている。

・トイレの水洗化、ゴミ収集など、住環境の向上でハエが激減し、近年、衛生害虫としての意識が薄れている。
イエバエは、人が生活している環境にだけ生息し、自然環境ではほとんど存在しません。家屋内に好んで侵入し、台所や居間、トイレで多く見られます。
クロバエは糞を食べるものが多く、ニクバエは肉食性で、動物の死体や糞、トイレから発生し、蛾の幼虫やカエル、鳥のひななどに寄生する種類もあります。
お見積もり、ご相談、お困りになったら特掃最前線へ!24時間電話受付 0120-756-302 (なごむそうじ)まで。携帯電話、PHSからもご利用いただけます。
提供するのは「心の整理のお手伝い」特掃最前線3つの特長
入室できるまでの初期特殊清掃、特掃最前線のなごむパック75,600円
遺品整理、不要品の積み込み廃棄処理のお得なパック19,800円〜
遺品整理事業
特掃最前線拠点一覧
特掃最前線運営本部 株式会社トラスト
▲ 岡崎本社
〒444-0903
愛知県岡崎市東大友町字並木側13番地1

地図をGoogle mapで見る

特掃最前線運営本部
〒460-0008
名古屋市中区栄2丁目7番13号
ヴィア白川4F
このページのTOPに戻る